BARCELONA バルセロナクルー採用サイト

INTERVIEW 先輩メッセージ

Floor Concierge

川村 拓 TAKU KAWAMURA

  • クルー
  • 2017年入社

魅力を開花させて、
明日のトップスターを
育てていく。

前職は、東京のITコンサルティング会社で営業職。地元の北海道に戻りたかったこともあって、転職活動をはじめました。大手飲料メーカーの営業職が大本命で、順調に選考を進んでいたのですが、そのときに、「バルセロナ」という面白い会社を見つけてしまって(笑)。興味本位だったつもりが、知れば知るほど魅力があり、入社を決めました。

この仕事は、キャストの売上アップをいかにマネジメントするかという点において、「アイドルのマネジメント」にとてもよく似ていると思います。アイドルの子たちも、最初から売れているわけではないですよね。本人がまだ気がついていない能力や魅力を開花させて、そこからいかにスターダムに押し上げていくかということが重要なポイントです。

具体的には、担当しているキャストと一緒に売上目標を設定して、その目標達成のために必要なフィードバックやサポートをしていきます。大切にしているのは、キャストとなんでも言い合える人間関係をつくること。よく知らない人に、自分の成績のことを色々言われても、気持ちが動かないし、何より嫌だと思うんです。信頼関係を築いた上で、率直にフィードバックします。例えば、毎日変わり映えのしないルックスだったキャストには、「変化がなくてお客様がつまらなく思ってしまうから、髪型をアップスタイルに変えてみたら」とか。

キャストの中には、「この人に担当されたい」というスタッフを、指名してくださる方もいます。僕を指名してくれるキャストは、成長意欲が強い人が多いですね。この業界に入って日は浅いですが、だからこそ業界の常識にとらわれず、お客様視点でアドバイスできるというのは自分の強みだと思っています。また、前職でチームリーダーをやらせていただいていたので、その時のマネジメント経験を活かせて仕事ができています。またまだ試行錯誤の毎日ですが、「明日のトップキャスト」を、どんどん輩出していきたいですね。

エントリーはこちらから

ENTRY