キャバクラのマナーとは?【キャバ用語解説】

キャバクラのマナーとは? 

キャバクラのマナーには、座り方やタバコの渡し方など様々なルールがあります。

初めてキャバクラで働く女の子は分からないことが多くて不安になりますよね。

マナーを覚えていないと、トラブルの元になったり、仕事ができない子だと思われてしまう場合も...

逆にマナーをしっかりと覚えていれば、
お客様やスタッフ、他の女の子から、仕事のできる優秀なキャバ嬢だと思ってもらえますよ!!


今回はキャバクラのマナーの
絶対に覚えておきたいマナー 入門編
覚えていたら一人前!マナー上級編
を紹介していきます!!
----------------------------------------------------

①絶対に覚えておきたいマナー [入門編]

キャバクラのマナーとは?【キャバ用語解説】①絶対に覚えておきたいマナー [入門編]
絶対に覚えておきたいマナーは以下!

おしぼり
お客様が来たら一番最初に渡すものです。
丸まっているおしぼりを広げて笑顔でお客様に渡しましょう!
お客様が使い終わったら、お客様のグラスの近くに小さく畳んでおきましょう。


・タバコ
お客様がタバコを咥えたらライターで火をつけてあげましょう。
火がなかなか付かず、手間取ってしまわないように予備のライターを持っておくと安心です。

灰皿を交換する時は、交換する灰皿の上に新しい灰皿を被せ蓋をします。
そのまま自分の方に灰皿を寄せたのち、新しい灰皿のみをお客様にお出ししましょう。


・お酒
お酒を混ぜる時は反時計回りで混ぜるというマナーがあります。

時計回りでグラスを混ぜることには「時が進む」という意味があり、
キャバクラでこの混ぜ方をすると、お客様に対して「早く帰って欲しい」と思っているという意味になってしまいます。
気にするお客様は少ないとは思いますが、気にされる方もいるので気をつけておくと良いです!

また、お酒を入れた後のボトルがバラバラだとテーブルがだらしなく見えてしまいます。
そのため、お酒を入れた後のボトルはラベルをお客様に向けて置くと良いです!


・ヘルプ
ヘルプの席では、指名の女の子をたてる必要があります。
そのため、ヘルプの席ではお客様との連絡先交換過度なボディタッチなどのお客様を奪うような行為はNGとなります。

また、指名の女の子の個人情報をお客様にお伝えすることも厳禁となっております。



②覚えていたら一人前マナー [上級編]

キャバクラのマナーとは?【キャバ用語解説】②覚えていたら一人前マナー [上級編]
上級編マナーは以下!

・姿勢
座る時は、背もたれに背をつけずお客様の方に体を向けて座ると良いです!
また、足は組まずに揃えておきましょう。

座る姿勢はお客様によく見られやすい部分です。
上品に座るだけでお客様に好印象を持ってもらえるので、積極的に試してみてください!


・会話
お客様に会話を楽しんでもらうことが大前提になります。
お客様の話を遮ったり、自分ばかり話をしたり、ネガティブな話ばかりすることはNGです。

基本的にはお客様に話してもらい、女の子は聞き上手に徹することが大切です。

----------------------------------------------------

解説は以上です!
キャバクラのマナーをしっかり理解して、
楽しい夜のお店ライフを!


すすきのNo.1ニュークラブグループ『BARCELONA(バルセロナ)』公式HPへのリンク


おすすめコラム