キャバ嬢の移籍とは?【キャバ用語解説】

キャバ嬢の移籍とは? 

キャバ嬢の移籍とは、今働いているお店を辞めて別のお店に移動すること。

キャバクラ業界では、ずっと同じお店で働いている女の子は稀です。
「移籍してから売れた」という有名キャバ嬢も多数います。

そもそも移籍にはさまざまな理由がありますが、主には

・お給料に不満がある
・他の女の子やスタッフに不満がある
・嫌なお客様がいる
・待遇に不満がある
・他のお店からスカウトされた

などがあります。

特にお給料や待遇への不満で移籍したいと考える女の子が多いです。

移籍することによってお給料が上がるという女の子は多いですが、
移籍で失敗してお給料が逆に下がってしまった...
という人も少なくありません。

移籍を検討する際は、慎重にお店選びをするよう注意が必要です。


今回は、キャバ嬢が移籍をするときの
注意点
コツ
を紹介していきます!
----------------------------------------------------

①キャバクラ移籍の注意点

キャバ嬢の移籍とは?【キャバ用語解説】①キャバクラ移籍の注意点
可能な限り今働いているお店に相談をしましょう!

お店から見ると移籍は、女の子が他店に寝返ったようなものです。
次のお店でも気持ちよく働けるように、きちんと話し合いをしてから辞める必要があります。


しかし、お店によっては引き留めてきたり、
酷いお店は訳の分からない理由で罰金を取ろうとしてくるところもあります...


このように、円満に辞めさせてもらえなさそうな場合は、嘘を吐くのも手段の一つです。

「引っ越しをすることになった」「本業が忙しい...」

などの、お店には止めることの出来ない理由がおすすめです。
どうしてもお店を辞めさせてもらえなさそうな場合のみ使ってみると良いです。

②キャバクラ移籍のコツ

キャバ嬢の移籍とは?【キャバ用語解説】②キャバクラ移籍のコツ
自己分析をし、紹介会社に相談をする!

移籍先を探すのにもっとも重要なのは、お店と自分の相性です。

例えば、20代前半の女の子が輝けるお店と、30代前半の女の子が輝けるお店は違ったり、

お酒は苦手だけど人気者で、お客様をたくさん抱えている女の子は
売り上げで評価をするお店よりも、同伴や指名の数で評価をしてくれるお店の方が合っていたりします。

自分のことを客観的に見つめ、
どんなお店が自分に合っているのかを分析することが大切です。



自分にはどんなお店がいいのか分かってきたら、キャバクラのお仕事を紹介してくれる会社を頼りましょう。

お店を紹介してくれるスカウトさんもいますが、スカウトの中には適当なお店を紹介してきたり、
きちんと要件を聞いてくれない人もいます。

紹介会社であれば、「会社」なのでスカウトよりも信用が高くいいお店を紹介してくれる可能性が高いです!

なので、移籍を考えるときは紹介会社を頼ることがおすすめです!

----------------------------------------------------

解説は以上です!
キャバクラとニュークラブの違いをしっかり理解して、
楽しい夜のお店ライフを!


すすきのNo.1ニュークラブグループ『BARCELONA(バルセロナ)』公式HPへのリンク


おすすめコラム